熱電発電モジュール(熱電発電素子)

ヤマハ熱電発電モジュール(熱電発電素子)は、ヤマハ独自の高性能熱電変換材料と熱電発電向けに最適設計された構造により、高効率の熱電発電を可能とします。 ヤマハはお客様のご用途に合わせ最適な高性能熱電発電モジュール(熱電発電素子)を提供します。

ヤマハ熱電発電モジュールの応用例

  • センサーネットワークのセンサー・送信用電源
  • 工場排熱発電、排気ガス発電

ヤマハ熱電発電モジュールの特徴

高効率発電

温度特性を熱電発電向けに最適化した自社開発の高性能熱電変換材料により、ゼーベック効果を利用した高効率発電を可能としました。

高電圧出力

高精度・高密度実装により、熱電エレメントの多数化(多対化)を実現し、高電圧出力を達成しました。

小型サイズ

小型化により微小エリアでのゼーベック効果を利用した発電が可能となりました。

ヤマハ小型熱電発電モジュール
ヤマハ小型熱電発電モジュール

ワイヤレス送信回路との組み合わせ(熱電発電型エナジーハーベスト)

開発中の昇圧およびワイヤレス送信回路と組み合わせることにより、センサー情報を電池レスでワイヤレス送信することができます。

排熱エネジーハーベスト
排熱エネジーハーベスト
無線センサノード
無線センサノード

ヤマハ熱電発電モジュールの仕様例

ヤマハ熱電発電モジュール(開発品)の仕様例は以下の通りです。お客様のさまざまなご用途にご検討ください。なお、カスタム設計にも対応の予定です。お気軽にお問い合わせください。

品番 外寸(mm) 出力端子開放時 出力電力最大時
出力電圧 出力電力 出力電圧 出力電流 流入熱量 変換効率
W L1 L2 T V
(V)
=Voc
P
(W)
V
(V)
I
(A)
Qin
(W)
η
(%)
GKB12 8.3 8.3 12.3 1.6 2.03 0.29 1.02 0.28 7.1 4.1
GKB14 9.9 9.9 13.9 1.6 2.93 0.42 1.46 0.29 10.2 4.1
GKH18 11.4 11.4 15.4 1.6 3.99 0.57 1.99 0.29 13.9 4.1
GKH19 13 13 17 1.6 5.21 0.75 2.60 0.29 18.1 4.1
  • 上の値は、Th=125℃、Tc=25℃、ΔT=100℃の時の値です。
  • 上の仕様は代表値であり保証値でありません。
  • 仕様は予告無く変更される場合がありますので予めご了承ください。