ペルチェモジュール(ペルチェ素子)

ヤマハペルチェモジュール(ペルチェ素子)は、低消費電力で高精度温度制御を可能とします。1mm x 1mmの微小面積から40mm x 40mmの大面積の温度制御用まで、ヤマハはお客様のご用途に合わせ最適な高性能ペルチェモジュール(ペルチェ素子)を提供いたします。

ヤマハペルチェモジュールの応用例

  • 光通信用レーザーおよび産業用高出力レーザーの温度制御
  • レーザープロジェクターやHUD(ヘッドアップディスプレイ)用光源の温度制御
  • VCSEL(垂直共振器面発光レーザー)の温度制御
  • SHG結晶や励起媒体固体レーザー結晶などの光学結晶の温度制御
  • CCD、MEMS、受光素子などの各種センサーの温度制御
  • バイオ分野におけるPCR装置、ハイブリダイゼーション装置、DNAチップなどの温度制御
  • 半導体分野におけるシリコンウエハーや薬液の温度制御

ヤマハペルチェモジュールの特徴

低消費電力

特殊組織制御により開発されたヤマハ熱電変換材料は、低電気抵抗と低熱伝導率の両立を実現しました。その結果、当社従来材料よりも大幅な低消費電力化を達成しました。

ヤマハ高性能熱電変換材料
ヤマハ高性能熱電変換材料
従来熱電変換材料
従来熱電変換材料

高吸熱

高精度組立技術により、熱電エレメントの高密度実装が可能となりました。その結果、同じサイズのペルチェモジュール(ペルチェ素子)においても、より大きな吸熱量(当社従来比20%アップ)を得ることができるようになりました。

ヤマハ高密度実装
ヤマハ高密度実装
従来実装
従来実装

高強度

高強度熱電材料と高密度実装により従来より高い強度特性(当社従来比20%アップ)を有しています。耐熱応力に加え、耐衝撃性においても優れた特性を示します。

高信頼性

光通信用ペルチェモジュール(ペルチェ素子)におきましては、Telcordia規格に準拠し信頼性試験を実施しています。また、お客様のご要望に応じ、各種信頼性試験を実施しております。

微小エリア温度制御

およそ1mm x 1mmの超小型サイズのペルチェモジュール(ペルチェ素子)も提供可能です。超小型化の実現により、TO-CAN内にペルチェモジュール(ペルチェ素子)を搭載できるようになり、レーザーやセンサーを直接、冷却・温度制御することが可能となりました。

ヤマハ超小型ペルチェモジュール
ヤマハ超小型ペルチェモジュール
従来ペルチェモジュール
従来ペルチェモジュール

ヤマハペルチェモジュールの仕様例

ヤマハペルチェモジュールの仕様例は以下の通りです。お客様のさまざまなご用途にご検討ください。なお、カスタム設計にも対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

品番 外寸(mm) Imax
(A)
Vmax
(V)
ΔTmax
(℃)
Qcmax
(W)
W L1 L2 T
YKM30 1.2 1.2 2.4 0.75 0.66 0.96 90≦ 0.3
YKM18 1.6 1.6 2.2 0.75 0.85 1.48 90≦ 0.6
YKM36 1.6 3.9 4.7 1.0 1.0 3.3 90≦ 1.4
YKM21 1.8 1.7 2.4 0.75 1.0 1.35 90≦ 0.6
YKMT 2.0 2.0 2.7 0.75 1.2 1.89 90≦ 0.9
YKMH 2.2 2.9 3.6 1.2 1.0 1.8 90≦ 0.9
YKMF 2.5 2.5 3.6 1.0 1.4 1.9 90≦ 1.2
YKM22 2.8 2.3 3.1 0.9 1.6 1.6 90≦ 1.2
YKM25 3.0 3.1 4.0 0.95 1.1 2.9 90≦ 1.3
YKMS 4.0 8.0 9.0 1.0 1.6 5.6 90≦ 4.0
YKM49 4.0 12.0 13.0 1.1 1.7 5.9 90≦ 4.2
YKM50 4.7 2.4 3.1 1.29 0.95 5.6 90≦ 2.2
YKH11 8.0 10.4 11.4 1.65 4.4 4.2 90≦ 7.6
YKH17 8.0 12.0 13.0 1.65 4.4 5.6 90≦ 10
YKL32 30.0 30.0 34.0 2.73 3.6 21 90≦ 31
YKL33 40.0 40.0 44.0 2.73 8.8 20 90≦ 76
  • Imax、Vmax、ΔTmaxはTh=100℃のときの値です。QcmaxはTh=27℃時の値です。
  • ペルチェモジュール組み立て半田はSnSb半田(融点約230℃)とAuSn半田(融点約280℃)です。
  • 上記仕様は代表値であり保証値ではありません。
  • 仕様は予告無く変更される場合がありますので予めご了承ください。