HiGrand Music Player Controllerポータル

本アプリは、HiGrand Music Player V3がインストールされたPCをリモコン操作することができます。

※ 本アプリを使用するには、お使いのPCにHiGrand Music Player V3がプリインストールされている必要があります。

※画面デザインや操作方法は予告なく変更されることがあります。

本アプリが動作するためには、スマートフォンがWiFi経由でPCと同一のネットワークに接続されている必要があります。
PCのネットワーク設定については、ネットワーク設定の確認 を参照してください。

タブレット機種では、本体を横向きにするとランドスケープ画面(横長の画面)が表示されます。
本マニュアルではポートレート画面での操作方法を説明しますが、ランドスケープ画面での操作方法も同様です。

本アプリを初めて起動したときには、PC選択画面 が表示されます。
PCに接続すると、画面下のアイコンをタップすることで、それぞれの画面が開きます。

プレイヤー

プレイヤー画面 を開きます。

プレイリスト

プレイリスト画面 を開きます。

AudioEngine

AudioEngine画面 を開きます。

SSO

SSO画面 を開きます。

PC選択

PC選択画面 を開きます。

PC選択画面

本アプリを初めて起動したときには、PC選択操作を行ってください。次回起動時には自動的にPCに接続されます。
他のスマートフォンからPCに接続したり、接続するPCを変更したりする場合は、再度PC選択操作を行ってください。

  1. あらかじめ、PCでHiGrand Music Playerを起動しておきます。
  2. 接続したいPC((1))をタップして選択します。
    以下のダイアログが表示されます。
    接続中画面
    ※PCが表示されないときは、 読み込みボタン ボタン((2))を押して画面を更新してください。
    ※画面を更新してもPCが表示されないときは、ネットワーク設定の確認 を参照してください。
  3. HiGrand Music Playerで以下のダイアログが表示されたら、[OK] をクリックします。
    ペアリング要求
プレイヤー画面

ポートレート画面では、左にスワイプすることでプレイリスト画面が開きます。

(1)HiGrand Music Playerを起動/終了します。

(2)SSO画面を開きます。

※ AudioEngineまたはSSOが無効のときは表示されません。

(3)AudioEngine画面を開きます。

※ AudioEngineが無効のときはグレー表示となります。

(4)アルバムアートが表示されます。

※ アルバムアートがない楽曲が選ばれたときは、ト音記号が表示されます。

タップすると、以下のような画面が開きます。

アルバムアート

(5)楽曲の再生位置を示します。再生位置の操作はできません。

(6)再生、停止などの操作をします。

前ボタン

前の曲を選びます。

停止ボタン

再生を停止します。

再生ボタン

再生を開始します。
再生中にクリックすると、一時停止します。

次ボタン

次の曲を選びます。

シャッフルボタン

シャッフル再生のオン / オフを切り替えます。

リピートボタン

リピート再生オフ / 1曲リピート / すべての曲のリピートを切り替えます。

(7)音量に関する設定をします。

音量ボタン

PCの音声出力のオン / オフを切り替えます。
オフにすると音は鳴りません。

音量のボリューム

PCのマスターボリュームを設定します。
※HiGrand Music Playerに表示される音量ではありません。

プレイリスト画面

(1)プレイリスト中の楽曲を検索します。

  • 検索ボックスにキーワードを入力します。
    タイトル / アーティスト / アルバムにキーワードを含む楽曲が検索結果として表示されます。

(2)プレイリストの並び順を指定します。

AudioEngine™は、ヤマハ社のコンサートホール設計の経験に基づいて開発された音場補正技術です。音響実測データに基づいた音場拡大技術、セリフ強調やコンテンツごとの音量差補正にも対応した総合的なサウンド生成技術です。音楽や映画などのさまざまな音を、自然でクリアなサウンド空間で再現します。

※再生デバイスに内蔵スピーカーや内蔵ヘッドフォン以外を設定したときには、AudioEngineの効果はかかりません。

AudioEngine設定画面

(1)内蔵スピーカー / 内蔵ヘッドフォンから設定対象を選択します。

スピーカー内蔵スピーカーの設定を選択します。

ヘッドフォン内蔵ヘッドフォンの設定を選択します。

(2)効果のオン / オフを設定します。

効果ボタンをタップすると、効果のオン / オフが切り替わります。

(3)ヘッドフォンの種類を選択します。((1)で内蔵ヘッドフォンを選択したとき)

On-Earボタン
On-Ear:
オーバーヘッド型のような、On-Earタイプのヘッドフォンに適した音響効果がかかります。
In-Earボタン
In-Ear:
カナル型のような、In-Earタイプのヘッドフォンに適した音響効果がかかります。
ISPボタン
ISP:
ディスプレイの脇においたスピーカーで再生するときの音を、ヘッドフォンで再現します。映像コンテンツの視聴に適しています。

(4)プリセット効果を選択します。

Musicボタン
Music:
幅広いジャンルの音楽に対応し、自然にバランスよく再現します。
TVボタン
TV:
台詞やナレーションなどの音声を聞きやすくします。番組間の音量差も補正します。
Cinemaボタン
Cinema:
映画館独特の拡がりと響きをイメージ。小さな収録音量でも聞き取りやすくします。
Liveボタン
Live:
響きの美しいコンサートホールで演奏を聴いているような臨場感を与えます。
Sportsボタン
Sports:
解説にはリアリティーを、歓声には熱気あふれる臨場感を与えます。

ヘッドホンにISPを選んでいるときは、Music / TV / Cinema / Live / Sportsの代わりにPrivate room / Living roomからプリセット効果を選択します。

Private roomボタン
Private room:
小さめの部屋での視聴環境を再現します。
Living roomボタン
Living room:
大きめの部屋での視聴環境を再現します。

(5)スライダーを設定します。

Adaptive volume 音量を自動調整して聴きやすくします。たとえば、TVの映画番組でCMと本編の音量に差があるような場合に威力を発揮します。
Clear voice 人の声を聴き取りやすくする音声強調処理です。ニュースのナレーションや映画のセリフを聞き取りやすくする効果があります。
Spacious sound 3D
 (内蔵スピーカー選択時)
Spacious sound HP
 (内蔵ヘッドフォン選択時)
実測データに基づいた音場創生技術により、コンサートホールや映画館のような臨場感と奥行き感を再現します。ヤマハの保有する、コンサートホールや劇場の音響空間特性のデータベースを活用し、立体感のあるサラウンド効果を実現。まるで別空間にいるような感覚のリスニング環境を提供します。

ヘッドホンにISPを選んでいるときは、Clear voice / Spacious sound HPの代わりにViewing distanceを設定します。

Viewing distance スライダーを右に動かすほど、ディスプレイから遠ざかるような効果が得られます。

(6)スライダーを初期状態に戻します。

  • リセットボタンをクリックすると、選択しているプリセットのスライダーが初期状態に戻ります。

SSOは視聴位置にあわせた音声補正技術です。通常、左右のスピーカーの音をバランスよく聴くためにはPCの正面で視聴する必要があります。SSOを使えば、PCの正面以外でも自然な音質で音楽をお楽しみいただけます。

  • ※ 再生デバイスに内蔵スピーカー以外を設定したときには、SSO の効果はかかりません。
Sound Space Optimizer(SSO)画面

(1)効果のオン / オフを設定します。

  • 効果ボタンをタップすると、効果のオン / オフが切り替わります。

(2)SSOロケーションを選択します。

(3)既存のロケーションを再調整します。

  1. [既存のロケーションを再調整する] をタップします。
  2. 再調整したいロケーション((5))を選択し、[次へ] ((6))をタップします。
    音場測定

    以降の操作は SSOの測定 を参照してください。

(4)新しいロケーションを追加します。

  • [新しいロケーションを追加する] をタップします。 以降の操作は SSOの測定 を参照してください。

(5)ロケーションを削除します。

  1. [ロケーションの削除] をタップします。
  2. 削除したいロケーションの 削除 ボタン((7))をタップします。
    ※ 削除を中止したときは、[ロケーションの削除の終了] ((8))をタップします。
    Sound Space Optimizer(SSO)画面
  3. 以下のダイアログが表示されたら、[OK] ボタンをタップします。
    ロケーションを削除
  4. [ロケーションの削除の終了] ((8))をタップします。
  1. SSO画面から、[既存のロケーションを再調整する] または [新しいロケーションを追加する] をタップして、音場測定画面を開きます。
  2. ※ SSO画面全体については、SSO画面 を参照してください。
  3. [次へ] ((1))をタップします。
    音場測定画面
  4. スマートフォンのマイクをPCに向けた状態で [次へ] ((2))をタップします。
    ※ ここでは画面が上下反転します。多くのスマートフォンでは機器の下部にマイクが配置されていますが、画面にあわせて機器を回転させることで、自然にマイクをPCに向けることができます。タブレットなどマイクが下部に配置されていない機器では、画面表示に関わらずマイクがPCに向くように機器を回転させてください。
    スマートフォンのマイクをPCに向ける
  5. PCから測定用の音声が鳴ります。測定が完了すると、自動的に画面が切り替わります。
    ※ 測定に失敗した場合は、[PCマスタ音量] ((3))を上げたり、測定位置を変えるなどして、再度測定してください。
    PCから測定用の音声が鳴ります。
  6. 名前を設定((4))して [完了] ((5))をタップします。ロケーションが保存されます。
    名前を設定

PCの電源が投入されており、ネットワークに接続されているにも関わらず、PC選択画面にPCが表示されない場合には、PCの以下の設定を確認してください。

【PCがWiFiでネットワークに接続されている場合】

  1. Windowsボタンから設定を開きます。
    windowsメニュー
  2. [ネットワークとインターネット] をクリックします。
    windowsの設定画面
  3. [Wi-Fi] をクリックします。
    ネットワークの状態画面
  4. ネットワーク名をクリックします。
    Wi-Fi画面
  5. [ネットワークプロファイル] の [プライベート] を選択します。
    wireless画面

【PCが有線LANでネットワークに接続されている場合】

  1. Windowsボタンから設定を開きます。
    windowsメニュー
  2. [ネットワークとインターネット] をクリックします。
    windowsの設定画面
  3. [イーサネット] をクリックします。
    ネットワークの状態画面態画面
  4. ネットワーク名をクリックします。
    イーサネット画面
  5. [ネットワークプロファイル] の [プライベート] を選択します。
    ネットワーク画面
メーカー 製品名
NEC LAVIE Tab E TE507/FAW、TW510/BAL(L)、TE508/BAW(L)、LAVIE Tab S TS508/FAM
Apple iPhone5、iPhone5C、iPhone5S、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6S、iPhone6SPlus、iPhoneSE、iPhone7、iPhone7Plus iPad第4世代(L)、iPad Air(L)、iPad Air2(L)、iPad Mini2(L)、iPad Mini3(L)、iPad Mini4(L)、iPad Pro9.7(L)、iPad Pro12.9(L)
SONY Xperia XZ、Xperia X Performance、Xperia X Compact

※ (L) はランドスケープ画面対応。
※ 動作確認機種以外では、SSOにおいて十分な音場補正結果が得られない場合があります。

以下の点にご注意の上、再度測定を行ってみてください。

  • なるべく静かな環境で測定を行ってください。
  • 測定中はスマートフォンを動かさないでください。
  • PCマスタ音量を上げてみてください。
  • スマートフォンのマイクがPCの方を向いているか、ご確認ください。
  • スマートフォンを持つ位置を少し高くしてみてください。

PCがネットワークに接続されているか、ご確認ください。
PCのネットワーク設定については、ネットワーク設定の確認 を参照してください。

本アプリを初めてご使用になるときは、PCでHiGrand Music Playerを起動しておく必要があります。
また、他のスマートフォンからPCに接続したり、接続するPCを変更したりする場合にも、同様の操作が必要です。
詳しくは、PC選択画面 を参照してください。

PCがスリープや休止状態になると、PCとの通信が切断され、「選択したPCが無効になりました」というメッセージが表示されます。
PCがスリープや休止状態から復帰すると、自動的にPCに接続され、再び操作が可能になります。

ネットワークが切断された可能性があります。ネットワーク環境をご確認ください。
ネットワーク環境によっては、一時的にこのようなメッセージが表示されることがあります。少し時間をおいて再度操作してみてください。

お問い合わせの際には、ご使用アプリのバージョン、ご使用の機種情報(お使いのスマートフォン機種名)などの情報をご確認の上ご記入ください。

  • ※申し訳ございませんが、お問い合わせはメールでの対応のみとさせていただいております。